So-net無料ブログ作成
検索選択

父の誕生日

昨日は父の誕生日だった。おめでとう。
夜、11時近くになった頃、父から電話があった。夫が電話に出て、夜遅かったこともあり最初は何か事件が起きたのかと夫は思ったみたいだけど、そうではない、父の誕生日に花を贈っていたのだ。そのお礼だ。すぐ電話を替わった。
父は飲んで帰ったらしく「花、綺麗だよ。とっても綺麗な花だ。いや、ちょっと酔って帰ってきたところなんだ」と話した。父の声は好きだ。結構、若若しい。たぶん私が男だったら父みたいな声なんだと思う。母方の祖母がお婿さんの声が好きだと昔に言っていたが、分かる気がする。
 父は東大法学部卒のエリートっぽい人で、私の妹もふたりとも東大大学院に行ったので、4流大学にしか行けなかった私は正真正銘の不肖の娘なんだけど、、でも父とは多分心が通じているところがあると思う。
 そういえば昔、私と祖父が仲が良いのを見た父が「おじいちゃんとは何だか心が通じているみたいだね」と言ったことがあるけれど。あと、叔父のアントンと私のことも「アントワンとは心が通じるところがあるみたいだね」と言っていた。
 父は本当、真面目な人でほとんど余計なことは言わない感じなんだけど、私があまり心が通じていない点を言うのではなく、通じているっていうことだけこっそり気付いたように言ってくれるのは感謝してました。
 私が東京で生まれたとき、父はUCLAの大学院に留学していて、私が父と初めて会ったのは生後6ヶ月を過ぎてからだったみたいだけど。でもね、それからロサンゼルスで一緒に暮らし始めてやっぱりはじめての子で印象が強かったのか、いまだにハニーデューメロンが大好きだった1歳くらいの頃の私のことを話の種にしている。ココナツから飲むみたいにメロンを抱えて果汁まで飲んでいたって。よっぽど印象的だったんだろうと思う。
 父はまだ働いていて仕事も充実してとても忙しいみたいだけど、どうぞお元気でいてください。それだけですが、書いてみました。
 
 追伸:贈った花は5月の誕生花のサンダーソニアという花で花言葉は「祝福、福音」だそうです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。