So-net無料ブログ作成
検索選択

村上春樹ごっこ

朝から缶ビールをどんどん空けている間、昔 ともだちの圭さんと村上春樹ごっこをしたのを思い出した。
そのころ芦屋駅の南側に「Birthday」という名のホットドッグ屋があり、そこはレンタサイクルもやっていて自転車を借りて海のほうへ緩やかな坂を降りていった。
ふたりとも赤い自転車だったと思う。色は赤なので話し合って形はわざと違うのにした。
父は2年間の単身赴任中で芦屋の洒落たマンションに一人で住んでいた。父が出張で不在の時を見計らってわれわれは東京静岡から芦屋川沿いのそのマンションに泊まらせてもらいにいった。
もちろん季節は夏だった。さっき買ったホットドッグと一緒に缶ビールを念のため10本くらい前カゴに入れて、天気はうってつけに晴れていたよね。坂だから両足を左右に突き出したりしてずっと降りていった。途中、昔の防波堤だったあたりも確認したりして、黒川紀章のマンションが視界に入りながら、テニスコートの横を通って、海まで行った。それから今の防波堤の上に座って、テトラポットを眺めながら缶ビールをどんどん空けていった。私なんか最初から500mlの缶だもん。圭さんはそんなに飲めないから私がどんどん空けていくのを大笑いして見ていた。日焼けしやすい圭さんは酔っただけでなく手足が真っ赤だった。もし通りがかりの人に「何しているんですか?」と聞かれたら「村上春樹ごっこ」と答えるしかなかった OLさんふたりで。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。